スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸運の女神さま!?

もう、いつの日か忘れましたけども

以前、仕事で出向いたとあるへんぴな片田舎で

午前中の仕事を片付けたのち昼食をとるために

近場にあった喫茶店にぶらっと入った時のお話。



CIMG1781.jpg



そこは、いわゆる今風のオシャンティーなお店ではなく

外観からも昭和の匂いがプンプン漂う

ノスタルジックな雰囲気の喫茶店で

戸口では各種定食の看板メニューと共に営業中の札が掲げてあったが

やっているのかいないのかイマイチよくわからない状態なので

店に入る扉のガラス越しから薄暗い中を覗きこみ様子を確認してみると

店主と思われる初老の女性がエプロン姿でお客を待っていた。

すると私に気付いたその店主はおもむろに近づいてきて

「どうぞ、いらっしゃいませ」と微笑んで招いてこられました。

私は「あ、ども…」と軽く会釈しながら店内へと入り

案内されたテーブル席に静かに腰を下ろす。

そして傍にあった簡素な手書きのメニューを手に取り

今日は何を食べようかと少し考えたあと

無難に焼きそば定食を注文しました。


CIMG1782.jpg


そして、あとは料理が出来上がるのを待つばかりとなり

その間、店内に飾ってあった風景画や古い置物などを眺めて

しばらく時間を潰しておりました。

するとっ その時ある物を見て私は驚愕したのです!

そのある物とは、飾り付けてあった数ある置物の中に

我が家のロゼっちを彷彿させるような

素晴らしいコッカーの陶製品が飾ってあったのです。


超欲しい。。。


さて、主要はココからなので

先ほどの焼きそばウンヌンは割愛させて頂きます。


で、ひと目惚れしてしまったその置物の姿形を

家に帰るまでしっかりと脳裏に焼き付けて

早速、家内に「耳寄りな情報がある」と打ち明けてみました。

すると家内は

「えっ?何処で? でっ?何処のお店で? ででっ どんな?」と

ぐいぐい食いついてくるではありませんか。

やはり、ここは家内に託すべきだな…と私はニンマリ。

何故なら、それは後でわかります。笑


CIMG2096.jpg



で、それから半年ぐらい経ったのち

家内を連れて馴染みの天ぷら屋さんで昼食をしたあと

その帰りに件の喫茶店へと足を運んだのです。


すると

うっしっしー 居ました!居ました!


CIMG1778.jpg
 

そうです。この子が約半年も恋焦がれていた置物なのです。

このポーズってロゼっちが「遊ぼっ♪」って誘う時に

よく行うポーズなんですけど

表情といい愛嬌あふれる仕草といいロゼっちそのものなんで

それがまたオヤジの心をくすぐって堪らんのよねっ♪


CIMG2071.jpg



で、連れてきた家内はその置物を見るなり大きな声を張り上げて

「きゃー可愛いー♪ いいな!いいな!コレいいな!」

「あっ すいませーん!この置物はどちらで購入したんですかー?」

と、初っ端から猛アタック。

すると店主は「随分と昔に娘が子供の頃に頂いた物でして…」

ずいぶん古い品のようです。ってことはアンティーク???

「えー!? じゃあ、プレゼントした方は何処で購入されたのかなぁ?」

店主は「いや、昔の事なのでそこまでは…存じ上げません…」

…でしょうね。

で、家内は続けざまにバッグからケータイを取り出して

ロゼっちの写メを店主に見せながら

「ほらっ この置物って家で飼ってるこの子にそっくりなんです!」

「どこ探してもこの子の柄の置物だけが売ってなくてね…

とにかく可愛いしいいなぁ…欲しいなぁ…」の連発。

もうね、くれくれオーラが出まくり!笑

ぐふふっ つか私の思惑通りの展開になってきましたでぇ~

こういう場面に出くわした時の女性って

つくづく頼りに成るわぁ…ハハハ

そんな時私はってーと何食わぬ顔で温かい珈琲をすすりながら

「いいぞ!その調子でどんどん攻めていけ!」と

心の中で叫んでおりました。笑


CIMG2117.jpg



すると、家内の強烈な押しに負けてしまったのか!?

はたまた、燃えたぎる情熱が届いたのか!?

気のいい店主がスーパーのレジ袋を持ってきはって

「可愛がってくれるなら、どうぞ連れて帰ってあげて下さいな」

と快く仰ってくださったのです!
 

え?ホンマ? 超うれちぃ~ ありがとうございます~


そんな訳で私の作戦は無事に成功しまして あはっ

我が家の飾り棚には念願のシスターズが揃ったのであった。


CIMG2121.jpg


まぁ、なんですな。 

家内のお陰で欲しい物が手に入ったわけだが

これこそが俗に言われる関西のオバはんパワーなんでしょうな。

そら、口では到底勝てまへんわぁ。笑





テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/20(水) 01:05:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコっと御礼。

ロシアで隕石が落ちてエライ騒ぎになってますね

現在は情報が錯綜しておりますので何と申し上げればよいのか…

今は何よりも被害が最小限に済むことをお祈り致します。



さて、春の兆しを微かに感じた昨日の昼下がり。

凛と清んだ青空まで届きそうな高い鉄塔のその下で

ポカポカ陽気に包まれて仕事に精を出していた頃。


20130214_124141.jpg



何やら近隣の方で普段から聞き慣れている鳴声が

そよ風にのって耳に響いてくるではあーりませんか。

しかも、それは一つや二つだけでは無く

根太いワンワンから甲高いキャンキャンまで

多数と聞こえてくるのです。


閑かさや胸にしみ入る犬の声。 By松尾ター蕉


そうなってしまうと犬好きの私にとっては気もそぞろ。

居ても経ってもいられず暫しの間、手を休めて

鳴声のする方向へと耳を頼りに探りながら

数十メートルほど歩み寄ってみました。

すると、なんてことでしょう

そこは我がシスターズがこよなく愛するドッグランだったのです。


20130214_143652.jpg


え? マジすか?

ドッグランが在るなら在ると事前に言ってくれれば

積み荷に紛れて連れて来れたのにぃ~。。

ったくー 今回の仕事は誰が手配したんだー

…あ、あたしだっ。 笑


20130214_123617.jpg



そんな最中。遊びに来られている方々の中には

私と同様、下手っびさんも居られるようでして

恨めしそうな出で立ちで場外を立ち尽くす私の足下には

遊び好きな愛犬の為にエイヤーッと放したであろうフリスビーが

柵を越えて主の迎えを静かに待っておりました。


20130214_161709.jpg


あぁあーもう。 なんてこったー

絶好のワラワラ日和だってーのに

指を咥えて見ているだけの私って一体なんなの???

神様の意地悪。。。


20130214_162307.jpg


そらっ コッカーだってネズミ風になるわっっ ぶぶっ



そんな訳で横目でチラチラ様子を見ながら

モヤモヤした気分で仕事をしてましたけども

でもね、家に帰ってくると

神様のイタズラをも消し去るような

こんなにも沢山のバレンタインのプレゼントが届いていたのです。


CIMG2077.jpg


GRAND MARBLEのデニッシュに


IMG_2971.jpg


GODIVAのチョコに


CIMG2084.jpg


しっとりと甘いかまくらカスター。


もうねぇ 日中とは違って顔は緩みっぱなし。 笑

義理とはいえ嬉しさの余り鼻血ブーやわー


届けてくれたJamjamさん、ひろ姉さん

んで、イヴママさん、それにのじゃーさん。 ん!? 笑

それにそれに家内からと


IMG_2966.jpg


我慢しきれず中身を食った後の空容器だけよこしたバカ娘と


IMG_2972.jpg


騙したなっ こらっ 来月覚えとけよー 怒


と、こうして皆さんのお陰で

今年もなんとか男の面目が立ちましたわぁ

本当にありがとうございましたー!


あ、ところで

すべて大本命ですよね? わはっ





テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/15(金) 23:39:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイシイ話。

急にドバァーと降って軒下に避難すれば虹が出て

もう大丈夫かと表に出て虹を眺めていたら

またザーザーと

朝から不機嫌なお天気に振り回されていた勤務中

やがてお昼となり雨避け場として借りた所はクルクルでした。


CIMG1765.jpg


そうそう、私の頭はクルクルぱぁー ん…。

って誰がやねんーーっ 

と久々のノリツッコミですが

正しくはお昼に回転寿司を食べに行ってた話をするのです。


CIMG1754.jpg


・・・・・・・・・・・・・。

ま、まあ…頑張ります 


では。

えーっと先ずは案内されて席についたら湯飲みを手に持ち

側に置いてある粉末緑茶をちょちょいと入れたら

お湯を注ぎながらレーンを覗き込んで

何を食べようかなぁ…と

皿に乗っかったお寿司を確認したりするでしょ


CIMG1759.jpg


アナタは、なんでもアリやもんね 


でも、回っているレーンの中に好みのお寿司が無い場合はどうする?

そんな時はやっぱ、こんなパネルで


110303.jpg


画面に触れて好きなネタを注文したりするでしょ?


CIMG1763.jpg


アカン!行く気満々になってるわ 

なので話を少し逸らしましょう。


そう… 例えば、超人見知りなうえに気が弱くて

且つ生物が大の苦手でタマゴ好きの人が居たとしよう

そんな人が対面に居てはる気難しい寿司屋の大将に向って

「ギョクを10貫握ってくれまいか」なんてことを言うには

とても気が引けるでしょ

だって、ほら~ 

こんな人ってうちにも居てるやん

寿司屋でタマゴor焼穴子オンリーなヤツが。


CIMG1733.jpg


そう、正解!

だから、そんな時にこのパネルが威力を発揮するのです。


で、またまた話を戻しまして

そのタッチパネルでの操作なんやけど

普通なら画面に出てくる案内に従って進み

注文したいお寿司の画像を指先で軽くタップしてゆき

さび抜きやら個数を選択する画面に変わったら

さらに項目に従って続けてタップ操作したり

次のページへと進みたい場合も次へ進むみたいなアイコンを

軽くタップさせて進んだりしますよね

要するに老若男女問わず

どなたでも画面を見ながら指先を使ってタップするだけで

簡単に注文できるようになっているわけですね


CIMG1738.jpg


めまぐるしく技術が進歩している世の中ですからね

もはやこれは人間界の一般常識ですわ。

さて、前ふりはこれ位にしてそろそろ本題に入りましょう。。


はい、今日もそんな風に好きなネタを選びながら

カウンターでお行儀よくお寿司をつまんでいたのです

そしたら、暫らくすると

年の頃なら80歳位の杖をついたお爺ちゃんがお店にやってきて

空いていた私の隣に座りはったんですわ。


CIMG1768.jpg


すると間もなく、熟れた手付きで

レーンに流れる皿を次から次へと取りはって

気が付いた時には5、6枚ほど皿が積み上げてあったんです

だがそんな時、お爺ちゃんの手が急にピタッと止まり

「ん~」と考えこんでタッチパネルを凝視し始めたではないか。


ははぁ~ん。そろそろレーンに残されたネタが尽きたさかい

パネルで注文する段階に入ってきたんやなーっと

隣で勝手に想像を膨らませて続けて様子を見ていたました。

したら案の定、私の予想通りの行動にでまして

そのお爺ちゃんがタッチパネルに向かって

おもむろに指先を伸ばし始めたのです。


CIMG1743.jpg


しかーし! その瞬間

目を疑う様な、まさかの行動に出ちゃったのよねー

それを見てあたしゃ びっくらポン!なのよ。


CIMG1769.jpg


いーえ。


c1598.jpg


ブッブー残念でした。笑


さてさて続きます。

んで、そのびっくりした行動というのはね

おそらく画面上に出ていたメニューの中に

注文したいお寿司が無かったんだと思うんやけど

あろうことか得意げな表情を浮かべながら

画面上にある【次へ】のアイコンを

すっげー勢いでスライドさせてんの!


それを見た私は心の中で静かにこう呟いた。

「いや、違うし…。」


CIMG1762.jpg


そう、まさにそれ!

で、幾らスライドさせても画面が変わらないので 


CIMG1755.jpg


今度はイライラしながら【前へ】のアイコンをスライドしまくり

やがて全く反応しない画面をまえに暫らく固まっておりまして

この先どうするんやろ…と黙って見守っていましたら


CIMG1757.jpg


経過と共に怒りが頂点に達したのかブツクサ言いだして

しまいにゃ、会計のボタンで店員さんを呼びつけて

「この機械、壊れとるがな!」と吠えておりました。


CIMG1767.jpg


笑笑笑


当然、私は横でチラチラと様子を伺いながら

ドツボにハマってしまい

こみ上げてくる笑いを堪えるのに必死でした。


その後、そのお爺ちゃんは店員さんから操作の説明を受けて

なんとか理解をなされたようでしたけど

教わったように何度かタップしているうちに

時たま癖になっていたスライドが何度か出てくるんだよねー

もうねーそれ見てたら頑固そのものって、ゆーか

お茶目な上に不器用やからそれが堪んなくてさー

お店を出るまで終始テラヤバスでした。


CIMG1748.jpg


せやろ。 笑

ほんま、こんなにツボってしまったのは

知る人ぞ知る、フルート演奏者以来やわー ニタリ


でも、そのお爺ちゃん…

もしかすると最新のiPadを持ち歩いている

フリックの達人だったりしてねー!? ハハハ

ま、とにかく

ええボケかましてくれたお陰でお腹いっぱいですわ。

ほんま、ごちそうさまでしたー!笑


あっ そうそう

ごちそうさまで思いだしたんやけど

名古屋のオカンの助言を守って

チンじゃなくてセイロで蒸しましたよ~ん


20130128_211557.jpg


プリっプリのふわふわでとても美味しゅう御座いました。

れおママ~ ありがとでした








テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/07(木) 02:09:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冷え込みが凄いと思えば。

寒いのは私のギャグと

財布の中身だけではなかったようです。

どーりで寒いわけやわ。。。


夜、外出から帰ってくるまでは何ともなかったんやけど

何気なく窓の外を覗くと一面が真っ白い雪景色でした。



IMG_2957_20130128003236.jpg



んで、それを見つけ慌てて外へ飛び出したロゼっちは

美味しい!?雪にまみれてパクパクと大はしゃぎ。


まあ、ゆーても神戸では年に一度見るか見ぃひんかの

積雪は珍しい場景ですからねぇ。 無理もないわ。


あー ってゆーか、アサガオとゴーヤの鉢植えを

いつまで放置しとんねん!って話ですわな。 ハハハ…汗


それより明日のバイク通勤は大丈夫だろうか…???


IMG_2959_20130128004349.jpg


でもコレを見てる限りだと

かなりキツそーーーっ!

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2013/01/28(月) 00:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

そろそろ限界かも。

サボっている間にすっかり伸びちまったわぁ…

20130102_230623.jpg

明日は

腕とハサミが錆びないうちに頑張ろうかな。。。


  1. 2013/01/02(水) 23:18:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。