スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男の私が知らない「アレ」

デイちゃんとかりんが「ヒート」になりました。

IMG_4250.jpg

ここ3・4日の間に最初はかりん、続いてデイちゃんが

同じ時期にきてくれて助かったような気分ですけど

なんだか私がブルー。

本来はデイちゃんが先に来ないとおかしいんやけどねぇ

なんでかなぁ 不順?!


それにしても何で「ヒート」って表現するんだろうねぇ

殿方を飼っておられるドコゾの下ネタ好きのお方は

殿の生理現象を「汁」などと表現してますけど・・・ 

姫の生理現象の場合にそれは使えないよねぇ

例えば「もう、2ヶ月ほど汁がこないのよ~」とか  ぶっ

「あ、突然 汁が来ちゃったぁ」とか  ぶぶっ

もしくは「今日は汁日なので体育休みます」とか ぶぶぶっ

あ、これは娘がサボるのによく使ってた手らしいです。 あははっ

兎に角「汁」だと、なんか冴えない

この読み方を「つゆ」「しる」と読むより「じる」と読むと

もっと冴えない。 ぐあははっ


それに今時

色んな事が蔓延しているネット社会に隠語は必要なのかなぁ

人間同士の会話では「ヒート」なんて言葉はでないのにねぇ

ましてや「ヒート」なんかワンコ飼ってないとわからんもん

ピンっとこない。

だから

私は普通に表現いたします

「アレ」←これも隠語だよね スマン

「3ヶ月程、アレがこないのよ」なんてこと 

恋姫から聞かされてドキッとした殿方もいるはずです

や、私は違いますからね~

よくある話を例えただけですから 


ちょっと個人的にマズイ展開になってきたので

流れを変えます 


で、姉妹が「アレ」になってしまった訳だから

お出かけも制限されてしまって

IMG_4236.jpg


IMG_4240.jpg

カフェや

IMG_4255.jpg


IMG_4247.jpg


IMG_4249.jpg

ランは

わんこがアレだったら歓迎されませんね

♀だと意外と損してることが多いです。


そこで、もっとディープな話に入ります

ワンコが「アレ」になる度に頭によぎる事がある

それは避妊手術。

飼い主にとっては大きなテーマですね

どうなんだろう・・・

人間の観点から物言えば

子宮がないと女といえない・・・や

睾丸がないと男じゃない・・・など

コレ

よく言いますよね

そんな勝手な事をほざいておきながら

授かった子供が不必要となれば簡単におろす行動にでる

それも天命と言うんだろうか・・・

そのくせ

「アレ」があると邪魔臭いから子宮切除しました!って

言う女性はいないはずですね

みんな子供の産める身体でいたいと願ってるよね

例外はありますけど・・・ カマ?ナベ?


では、わんこはどうなん?

この問題は今でも賛否両論ありますけど

某団体が犬の十戒を掲げながら

避妊手術を進めてるってのが、どうも解せない・・・

動物は自らの意思によって子供をおろす行為や感情を

これっぽっちも持って無いはずです。

授かった我が子を懸命に育てようとし

常に子孫大切に想い繁栄を望んでいる。

それが本能では?!って言われればそれまでやけど・・・


それに引換え、私を含む地球最強の生物は???

折角、授かった命を葬ったりして

手前勝手な管理と判断を怠った結果

都合のいいように解釈してるように思える

生も殺も

結局は飼い主のさじ加減ひとつで決まる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

自然体。

IMG_4262.jpg

できれば一番いいよね

それを出来ないようにしてるのが我々ホモサピエンス

同種同士で見え隠れしているお互いの心を探りあいしてたり

相手を落としいれようと企んでる。

ああ、情けない。

我々人間に一番近くで接してるわんこは

私たちの心の奥底まで読みとり

常に敏速に行動を起せるように待機し

誠実で素直。 

おまけに愛する人をずっと見つめている。

IMG_4251.jpg

裏切れないよねぇ

たとえ裏切られて孤独になっても

生まれながら自分で生きる術を持っていて

相手を憎んだりせず

黙って

行動に起こす。


正直、自分が恥ずかしいです

見習わなければと思うことがいっぱいありますね


だから、自然体がグット。

今回のテーマ、避妊手術。

あえて施す必要はないよね

遥か昔から共栄共存で暮らしてきた人と犬

とても長くいい関係が続いている

このままこのいい関係を続けるならば

身勝手な考えはやめようと思う・・・


あ、でもね。勘違いしたらあかんよ

これは避妊を例に挙げただけやから

男は関係ないからねぇー

男は人間もワンコも欲望を満たすだけやからなぁ

タマキン取られても仕方ないかな!?

やるべき事はやれるからねぇー 

げっ なんか下ネタ好きのドコゾの人に感化されたかな??? ぶっ

男性諸君、遊びすぎて

ご婦人に金の玉捥ぎ取られんようにご注意を~  がははっ

えっ 私の事かいなぁ???

ぷぷって笑ったソコ~!

つっこむなよ~


で、話にでましたけど下ネタ好きの某彼女は

雪の降る中でも愛する大事なわんこの為に頑張っておられます。

その方は毛のはえた大きな大きなハートの持ち主ですが ぷっ

共にしているわんこのハートは小さく

雪国の寒さのせい鼓動も寂しくもなっております

彼女のお陰で忘れてはならない大切な事を

いつも思い知らされているワタクシ。

ブログをご存知方。

雪が溶けるほどの熱いエールを送ってあげてくださーい


あれれ?今日は何の話題だったっけ?

書いてるうちにわからんようになってきた あっはっは


ま、いっか

私が一番勝手な事ほざいてますね・・・(自爆)

今回の記事はあくまでも私の考え方なので

気分を害した方はお許しを~

そういう事で今日は笑って許せーっ。


今日はこんだけぇ~

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/16(水) 21:12:10|
  2. お散歩&お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<カートに乗ってしあわせ運ぶよ~ | ホーム | 降水確率何パーセント?>>

コメント

あら・・・

私ったら1番乗り?(笑)

避妊手術のこと、去勢手術のこと、ヒートのこと・・・・・
ワンコのオーナーにとっては1番悩むところですよね。
私は決めるのはオーナーでいいと思いますよん。
そのコのことを思って、考えて、
ライフスタイルや環境、その子の性質や性格を考えた上での判断なら、
他人がとやかく言えることじゃないしね。
手術をすることで病気のリスクが下がることも事実だし
とにかく、そのコのことを思う・考えるってことが大事なんじゃないかな。

でもね、私、個人的には素人の安易な繁殖は反対なんだ。
もちろん、ブリードのしっかりしてるコ同士で、
あとあと本当に責任をもてる環境なら問題ないんだけど、
最近はそういうところや人って少ないでしょう?

色々問題が根深すぎて難しくなってるよねぇ~。
もっと自然に物事考えられるようになるといいなぁ~。

・・・・・って、かなり長くなったわ。
しかもなんか重ーいコメント・・・失礼(^_^;)

  1. 2008/01/16(水) 21:59:35 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集]

ターさん、行ってきましたね!!ぐっとらっく・・・
今回は難しい話題で、カフェには触れずか・・・ププッ ( ̄m ̄*)

避妊、去勢にはいろんな考えがあるとは思いますが、我が家のスパイク&ピッチは1歳までに去勢をしました。
以前飼っていたハスキーが老犬になった時、前立腺肥大からヘルニアになり、大きな手術をしました。この病気は去勢をしてたら防げたことをお医者さんから聞き、小さい時に去勢をしなかったことを後悔しました・・・去勢の3cmの手術をかわいそうだと思ったのが、老犬になってから20cmほどの傷が2箇所・・・2晩、痛さで泣き続け・・・
スパイク&ピッチも老犬になるまで一緒にいたかったので、迷わず病気予防の為に去勢をしました。

女の子の場合は又違うかもしれませんが・・・
こんな例もありますよ(o´_`o)ハァ・・
  1. 2008/01/16(水) 22:38:21 |
  2. URL |
  3. すがえり #-
  4. [ 編集]

難しいね

私も7年前メスのマルチーズ飼っていました
避妊の事も知らず自然体だったのですが7~8才の頃
子宮内膜症になって摘出手術しました
獣医さんに「人間ならここまで悪化しません
犬は我慢強いから私達が気付いてあげないとね」と言われたことがありました
避妊、去勢をしないと病気になるリスクが高いらしいです
飼い主の考え方で決るのでしょうが利休は去勢犬です

雪国のお宅がホント心配です
頑張ってる彼女とぺぐちゃんをこれから訪問する予定!!
ほんじゃ行って来ます
  1. 2008/01/16(水) 23:42:18 |
  2. URL |
  3. 利休母 #-
  4. [ 編集]

取りました。

のっけからいきなりですが、トムボビ、昨年末にタマタマ取りました。
トムを家に迎えたときから、悩みに悩んだ末の決断です。
トムはおっとりしていたので、そのままでもいいか?と悩み、
ボビィはハイパー過ぎた為、取るべきか?と悩み、
男の子の場合、あるからこそなる病気(↑すがえりさんが書かれてますね)があり、その病気で命を落とすことも少なくない。
そう考えたら、病気になってから後悔するのは嫌だったので決心しました。
そしてレディままさんと同意見、私も素人の安易な繁殖は反対だからです。
それでも、人間の勝手な判断で体にメスを入れると言う事でとても悩みました。でも、その子の犬生に責任を持つのも飼い主だからと判断しました。
因みに、うちのトムボビが通っている病院の先生は、
男の子の去勢は特には薦めないそうですが、女の子の避妊はしたほうが良いと薦めているそうです。
何故なら、女の子はヒートの度に体に掛かる負担が大きく、その間は体の抵抗力も下がり、その間に菌が入ってしまうことなどもあり、
子宮があることでなる病気も命を落とすリスクが大きい病気が多いからだそうです。
脅かすわけではないですが・・・
私も犬は安産?と聞いて(思って)いたので、先生の話を聞いてナルホドーと思ってしまいました。
長くなってしまいました(´-ω-`;)ゞ

スゴク悩む問題だと思います。ちょっとだけ参考までに。。。
  1. 2008/01/17(木) 01:09:45 |
  2. URL |
  3. コイケ #h5TIZHHU
  4. [ 編集]

ワンコの場合、ヒートは、100%、子孫繁栄のためにあるもの。  
男の子も女の子も本気で発情し、本気で子供を作ろうとします。  決して遊びではありません。

友人で、10年以上に渡って手術せずにワンコを飼っていた人がいますが、ワンコの方は、女の子はヒートは来ても子供を産めず、男の子は、ヒートの匂いを嗅ぎながらもそばにも行けず、末期には、両方とも、少しおかしな行動をするようになっていました。
その上、女の子は子宮に膿が溜まり、男の子は前立腺癌・・・。

手術をせずに自然なまま飼いたかった、と友人は言っていましたが、ヒートの時に、綱を放して自由に外に出してやれない以上、それは自然な飼い方ではないのです。

最後は飼い主の決断次第だけど、ワンコも含めて動物のヒートは神聖なもの・・・人間の感覚で、長い間、自由を奪いながらそのままにしておくのはとても残酷な事だと思います。

  1. 2008/01/17(木) 16:54:29 |
  2. URL |
  3. koyuiku #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お久です~~。
「汁」とか、もーーーー、うけましたよ~~。

ロゼちゃん、かわいくなりましたねーー!

うちは避妊しましたよ。前のワンコ(ヨーキー)が乳腺炎になったので、お産をさせないなら、避妊する、と決めました。
確かに悩みました・・・。
「メルはどうしたい??」って何度も聞きました。
言葉が話せたらな~ってしみじみ思いました。

  1. 2008/01/17(木) 17:11:58 |
  2. URL |
  3. メルママ #-
  4. [ 編集]

我が家のナミビビも避妊したんだけど
子供はいらないとか 将来病気にならないとかで
安易だっと後悔する時もあるだよな~。
どうするのがベストなのか 今でもわからずじまい。

きっとターさんの言う通り自然体が理想なんだよね。
でも あるがままを受け入れるって飼い主も強くないとできないよね。


  1. 2008/01/17(木) 22:39:19 |
  2. URL |
  3. ナビパ #-
  4. [ 編集]

我が家も

現在ヒート中。

ウチの場合は、茶々が初めての犬にもかかわらず飼い始めた当初からこの子の遺伝子を残したいっっていう思いにかられまして、そのままにしております。

今年は二世誕生を見越してリフォームも計画中。
2歳を過ぎたら具体的に考えるつもりです。

そのときはちゃ~んと「産休」取ります。私が!(笑)
  1. 2008/01/18(金) 00:15:34 |
  2. URL |
  3. kuboteru #-
  4. [ 編集]

通らにゃならぬ問題の道

一生懸命に飼い犬のことを考える人達にとっては、
必ず悩む問題ですよネ。
ター様も私の場合と念を押しているように、それぞれが
一生懸命に考える事なのでしょうが、最近は
手術をしなかったが為に大病をした話を沢山聞きます。
身近でも何匹かいましたし、できることなら自然のままがいいと
思うものの、犬の短い一生を一日でも長くと思って
pecoも一度もヒートが来ないうちに手術を受けさせました。
わが子の為に考える悩むは親ならあたり前、犬もわが子同然ですもの、
いっぱい悩まないとネ。

まあそれにしてもアレの呼び方って面白~い。
恥じらいながら読ませて頂きやした~。

  1. 2008/01/18(金) 00:37:08 |
  2. URL |
  3. kazuba #-
  4. [ 編集]

偶然にも、先日お友達のブログで、避妊に関して意見をかわしたところでした。
難しい問題やね~
健全な内臓の一部をとるって事に抵抗があって、シフォンもケビンも避妊はしていません。
病気の事を言う人は多いけど、その割合もどこまで信用できるのか・・・
ケビンは、12歳でも元気だしね。
でも、たまたまなのかもしれないし・・・
シフォンの避妊でずっと悩み続けています。
もしそっちの方の病気になったら、後悔するだろうし・・・
情報も溢れてるし、色々考えると、なかなか決心がつかないんだよね。
もうちょっと悩もうかなぁって思ってます。

ところでさぁ。
今日はひやひやしたわ。
ちょうどここにお邪魔してる時に、うちの娘が横にいたのよ~。
過激な文章、読んじゃった^^;
娘より私が焦った~(#^.^#)
  1. 2008/01/18(金) 01:28:41 |
  2. URL |
  3. シフォンまま #LigYd6Sw
  4. [ 編集]

最初の話の流れからは、どうななることかと思ったわ!(笑)
難しい問題ですよね~。
この前のチョロチョロチッコの時に、ヒート前じゃなかったら、
子宮の病気かも?って言われた時は、
ヒートが来ても来なくても、いずれ避妊手術を考えた方が
いいのかなって思いました。
でもなー。私もターさんと同じで、自然体が一番いいと思うの。
手術すると、ホルモンバランスが変わって、おとなしかった子が
ガウガウ犬になっちゃったって話も聞いたことあるし。
全身麻酔とか考えただけでちょっと怖いもん。
歴代ワンコも誰もしたことないし。
結局、悩み続けて、多分しない気がするなぁ。

ところでターさん「アレが来ないの・・・」って何人に言われたのさ?
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
  1. 2008/01/18(金) 11:30:02 |
  2. URL |
  3. jamjam #Pn1Qvjxc
  4. [ 編集]

ショコラが我が家に来て何年間は1度は母になる喜びを味あわせたいなぁなんて思い、ずっと自然にまかせてました
でも、そういうチャンスにも恵まれず何年か過ぎていきました
そして、一昨年のゴールデンウイークに事は起こりました
あの食欲旺盛の子がご飯を食べなくなり、血膿が出てビックリ
診断は子宮蓄膿症、もう少し遅かったら手遅れだったかもって言われてショックでした
子宮全摘出して元気になりましたが、もっと早くに避妊手術してたらって後悔してます
この問題は賛否両論あると思うけど
動物の性は繁殖の為であって人間みたいに快感を求めてではない訳で、もし生ませる気持ちがないのであれば私は手術すべきと思います
  1. 2008/01/18(金) 14:55:00 |
  2. URL |
  3. kAm0 #PxGx3eys
  4. [ 編集]

コメント頂いた皆さまへ

今回のテーマ
わんこオーナーにとってヒジョーに難しい問題でしたが
皆さまからの貴重なご意見を承りまして
真にありがとうございます。

さまざまなご意見が飛交いましたので
勝手ながらまとめてお返事させて下さい。

私も母上さまと同じく
大昔、マルチーズを飼ってた経験があります
それも6匹。
夫婦とその子供4匹です
犬の交配も間近で見ましたし
出産も獣医に託さず、自宅で出産させました。

当時は現代に比べると遥かに情報量も乏しく
繁殖や出産の知識は専門の書籍を見たり
獣医の話を聞いて覚えたりと、かなり勉強しました

出産準備も大変なもので
大きめのダンボール箱に清潔にした毛布と
新聞紙を細かく千切ったのを入れて出産床を作ってあげ
そこへ寝かしてあげる
出産の数日前になるとそこから一切動かなくなり
いよいよです。
目の前で見た出産は感動的でした。
いや、正確には遠目でしか見れませんでしたけど
なぜなら、人間が近づくと我が子を取られると思い
食べてしまう事もあると、聞いてたので・・・
私たちはただ、遠くから見守るだけでした

ピンク色に透き通る親指ほどの小さい生命
誰かが教えてあげる訳でもなく
母犬自らがへその緒を噛み切り
まだ羊水と血の付いている我が子をペロペロと舐めて清潔にしてあげ
首元を軽く噛んで持ち上げお乳のあるところへ導いてく姿に感動した。
確かにレディママさんの言うとおり
素人の安易な繁殖は私も反対です
遺伝性疾患のことや無責任に捨てられて殺処分されてる
わんこのことを思うと賛成できませんね
私も素人で有ったものの
安易な繁殖だとは今でも思ってません
なぜなら、彼、彼女等の犬生を最後まで見届けたから・・・

それと、多数の方々がおっしゃっている
病気のリスクのこと。
実は先ほどの母犬を子宮蓄膿症で亡くしました
自分でも愛犬に避妊、去勢がなぜ必要なのかわかってます

ですが、私の身近なところでこんな例もありました
それも2件。
知り合いのわんこですが
やっぱり悩みに悩んだ結果避妊手術を受けたのですが
Jamjamさんが言ってるように
全身麻酔のせいで愛犬を亡くしております。
病気による死。事故による死。
愛犬を亡くした悲しみは同じでも その重みは雲泥の差があると思います
昨日まで元気に、はしゃぎまわってた愛犬が
突然いなくなる恐怖感
それを拭えないのでいつまでも決断できない自分もおります

Koyuikuさん、KAm0母さんのコメントで
「ヒートは100%繁殖だけのもの」
この言葉にかなり揺らぎました
我が家のシスターズ、この先子供を産ます予定が無い以上
すべきかな。。。?!
ランに行ったりなんかして自由に遊ばせたいし・・・

あぁ 無茶苦茶悩むなぁ この問題
後悔しない為にも
じっくりと先を見据えて決断したいと思います。

レディママさんe-68
すがえりさんe-68
利休母さんe-68
コイケさんe-68
koyuikuさんe-68
メルママさんe-68
ナビバさんe-68
kuboteruさんe-68
kazubaさんe-68
シフォンままさんe-68
jamjamさんe-68
kAm0さんe-68

貴重なご意見ありがとうございました


  1. 2008/01/18(金) 18:10:10 |
  2. URL |
  3. ター #wJP2kpKg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://deitokarin.blog107.fc2.com/tb.php/92-ac3e8450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。