スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飼うとは。。ワンコに始まりワンコで終わる事である。

正に春が立つのに相応しいこのお天気

久方ぶりに覗かせたお日様が暖かく見守る中

青空を見上げながら休日の過ごし方を考えてみた。


DSC_0957.jpg


んん~ 穏やかな風が吹く絶好なお散歩日和なんだけどなぁ

さて。 どうしましょうか…。


DSC_0955.jpg


そやけど…

傍にいる彼女達の身体からは獣臭が漂っていてクチャイクチャイ

おまけにおケケは、ぼっさっぼさー。

なんせ、デイちゃんの手術前からシャンプーしてないので

放置してから、かれこれひと月以上になるんだな。

だけども、青空の下でガッツリ走らせて遊んであげたい気持ちは残るし

もしくは何もせずに家の中でダラダラもしていたい…。


しかし、これから年度末にかけて

以前の忙しかった日々が再びぶり返す予感は拭えない。

なので溜まった用事は早めに済ませておきたいところである。

従いまして、お日様に背を向けるのは心苦しいですけども

あえて楽を犠牲にして苦の道を選択いたしました。


と、なると。

あとは矢継ぎ早に準備を整えて実践するのみであります。


DSC_0964.jpg


あ、このトリミングテーブル?

つい先日、ヤフオク内を何気なく物色していると

新品が出品されておりましたので

間髪いれずに即決にて落札させて頂きました

これっておそらく中国製かと思いますけど

届いてみれば思っていたよりもしっかりしてて

ガタツキも無く丈夫に作られておりました。

因みにお値段は¥9,500-也! ね。お買い得でしょ?

大量在庫を抱えているそうなので、まだ有るかもよ~


DSC_0959.jpg


んで、多頭飼いの極めつけとも言えようこのシャンプー

右は従来使っていた500mlボトル。

左は今回ネットで購入した業務用5Lボトル。

このオーストラリア原産のA・P・D・Cティートリーシャンプー

アフガンハウンドのオーナーだった創始者が

ショーに出す愛犬を満足に手入れが出来る商品がなかった為

100%無農薬のティートリーオイルと

天然成分を使用し開発したんだそうです。

仕上げた後の毛触りはサラッサラでいい香りがして気に入ってます。

でも、もっさもさが3匹も居るとトーゼン消耗が激しくてねぇ

いつもオヤツやフードを買いに行くショップには置いてなくて

困っていたんです。

だけどこの業務用だと当分の間、買い足さなくて済むから

これで探し回る手間が省けて楽になりますわ。


それに、ちょいとそこの奥さん!

電卓を用意してから耳を傾けてよーく聴きなはれやぁ~

なんと500ml×⑤のお値段で5L×①が購入できるんですよ~

いわば半値なので家計も大助かりです。 やっ もとい。

私の懐が甚く喜んでおります。 はい。 笑

そんなワケでまたまた長く話が脱線しましたので本題へと戻します。


さて、シャンプーともなれば勘の鋭い風呂嫌いが

いつの間にやら物陰へと隠れてるところを捕獲する作業から始まるワケで


DSC_0973.jpg


この殺気立ってる時にうっかり手を出してしまったのが運の尽き

我が家にはヤツの餌食になった者が3人居りまして 笑

この時ばかりは、この私とて油断は出来ないのです。


はいはーい かりんたーん

大好きなおやつの時間ですよ~ こっちおいで~


DSC_0970.jpg


いや、それはだな。。スムーズに事が運ぶようにやなぁ…


あ、このワタクシ。

この時カメラ片手に持って真っ裸で仁義なき戦っております。ぶっ


えーいっ こんならの若い衆から逃れたとしても

このワシからは呉の果てまで逃げても無駄ぢゃけぇのぉ


DSC_0966_20120206214859.jpg


ならんっ

のぉ~山守よぉ ワシの股を見てみぃ~

タマはまだ二つ残っておるんじゃがのぉ~

往生せいやぁーーーおおっ と、ひとり芝居をうって

ドン引きさせたところをフルチン姿で体当たりして 爆

がっちり掴んで風呂場へと一気になだれ込む。

あ、そうそう。がっちり掴んだのは、お嬢の身体だかんね

勘違いなさらぬように。 わっは


ま、そんなこんなで、おっ始めたのが午後に入って間無しの頃。

ゴシゴシ洗ってブオァーっと乾かしてチョキチョキ切ってー

などなど進めておりますとこの様な姿に成りますた。


DSC_0975.jpg


DSC_0979_20120206212238.jpg


DSC_0985_20120206212623.jpg


こうしてシスターズのトリミングを終えたのは

どっぷり夜が更けて、くだを巻く時間帯だった。

しかーし! これで全てが終わったワケじゃないのです。

最後の最後に一番大変で面倒な掃除が待っておるのです。トホホ…

疲れている上に疲れる。 …みたいなダメ押し。

これって達成感が生まれないと正直やってらんねーと思うんだよね。

そうじゃね??

だけど、そこはトリム後の愛しい彼女達の姿でフォローされておりますので

自分に課せられた任務を果たす日々はこれからも続くのです。


ってか、なんだかんだ言っててもそこそこ楽しんでるし

道具も順次揃えていってヤル気満々なんやけどねっっ 

この際プロに転職しようかしら。 ぎゃはっ



テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/06(月) 21:38:33|
  2. シスターズの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十五の君へ。 | ホーム | 犬だって歩けば棒に当たるのにねぇ。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://deitokarin.blog107.fc2.com/tb.php/412-73854455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。