スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しいクリスマスの筈が…。

サンタのおじさんから恨みを買った覚えは無い。

むしろガムシャラに頑張っている私に対して

今日だけは労いのプレゼントを受け取ってもバチは当たるまい。


だけども、よりによってこんな日に…なんで…。


DSC_0244.jpg


それは一日の仕事を終えて家に戻って来た時のことだった。

まさに今日という日の為に飾り付けておいた

イルミネーションが足もとを照らす階段をゆっくり上っていくと

朝、出掛ける前に見た彼女達の姿が再び

玄関ドアのすりガラス越しにぼんやりと見えてくる。


だけど見慣れているハズの黒い影だけはそこに映っていない

でもその時は、さほど気には留めず待ち受けるドアをそっと開いた

するとギャンギャン騒ぎながらいつもの調子で飛びついて

出迎えてくれたのはお嬢とロゼっち。



はいはい、わーった!わかったから大人しくしてなさい!

あれれ? それよりデイちゃんは?



やがて腰を下ろして靴を脱ぎ始めた頃に

薄暗い部屋から尻尾を巻いてのっそり出迎えにきた。

そんなデイちゃんの姿を見ると

誰が如何みても様子が変で

まるで獲物を逃した雌ライオンのように疲れ果てた様子だった。


そんな時、ふと床に目をやると…

なぬーっ


IMG_2266.jpg


血尿??? まさかデイちゃんのん??


それから暫くシスターズの行動を観察していると

血尿の主は、やはりデイちゃんでした。

それが分かった所で早速、血尿が付着したシートを手に持ち

掛かりつけの病院へと足早に向かったのです。


到着して間もなく受付で経緯を話したのち

椅子に腰をかけて静かに時を待った。


DSC_0234_20111225151628.jpg


デイちゃん、大丈夫かい?

辛いだろうけど、もう少し待ってようね。。



いよいよ診察室から名前を呼ばれ

問診を受けて採血とエコー検査の結果

診断された病名は子宮蓄膿症でした


早急に手当てを施さないと死に至る危険があるので

「明日にでも子宮と卵巣を摘出する手術を致しましょう」との事でした。


デイちゃん、手術だってさ。。


DSC_0236_20111225152413.jpg

頑張ろうね。。


DSC_0239_20111225152547.jpg


診断結果を聞かされたその時は色々考える猶予は残されてなく

「お願いします」と依頼して一旦家に戻ることに。



DSC_0240_20111225152646.jpg


で、その日は深い眠りに達しないまま夜が明けて

本日、再び病院へと向かいデイちゃんを先生に託して戻って参りました。


DSC_0241_20111225152951.jpg


頑張れ!!デイちゃん!!


今は彼女が気がかりで身の細る思いです。

その後の経過は落ち着きましたら何れご報告させて頂きます。

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/25(日) 13:03:54|
  2. シスターズの日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。