スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陽のあたる場所へ

時は絶え間なく流れゆく。

ふと、気が付けば真横を通る冬が体に沁みている。


こうしている間も刹那の快楽に酔う暇も無く

毎日が同じ景色の中で始まり毎日が同じ景色の中で終わる。


あれ以来そんな日常が繰り返し続いておりました。


DSC_0598_20111219014830.jpg

ごみん


常に利き手を奪われるせわしい中

団扇を持つ手を一旦休めて精一杯腕を伸ばしてみるが

一寸先でチラっと見え隠れする安らぎさえも掴めず

一日の終わりが淡々と告げらる毎日。


振り返ってみるとコレといった目標も無いまま

何となく惰性で過ごしてきた数ヶ月間だったような気がする。


いやっ よくよく考えてみると目標は有った。

「与えられた仕事を少しでも多くこなして休日を確保する。」

…だったかな。

だけど現実は尚も厳しい。


そんな最中ではあったが

幾許かの安らぎを求めて足を運んだ先では

一時の役目を終えて盛りの過ぎてしまった樹木と

濁りの無い澄みきった青空が広がっていた。


DSC_0622_20111219013357.jpg



だが、そんな快晴が広がる空とは裏腹に

海原から吹く風は肌をつき刺すように冷たく

容赦なく攻め立ててくる。



DSC_0614_20111219013541.jpg



日頃からヌクヌクと育っているシスターズも

この寒さじゃ、さすがに足踏みするだろう…と思いきや


DSC_0615_20111219013740.jpg

・・・・・・・・・・・。


と、お嬢は意味深な言葉を残して無邪気に走り回った挙句


DSC_0641.jpg


いつもの場所でちゃっかりスタンバっておりました。


DSC_0655_20111219014054.jpg

…だそうです。 

私もこうした彼女達の姿を見習うべきかな。。


DSC_0624_20111219014131.jpg


うん、せやな。


あと、もう少し…

もうひと踏ん張りすれば重たい扉が開くだろう。

扉の向こうで待つキミの弾ける笑顔がもうそこまで見えている。

開放されたらいっぱいいっぱい遊ぼう。





テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/19(月) 01:57:03|
  2. お散歩&お出掛け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。