スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観月の日に。

いわゆる日本においての“中秋の名月“と

呼称される夜にあったときのお話です。


DSC_0645_20110916094850.jpg



この日も朝から馬車馬のように働かされて

気が付けばどっぷり陽が沈んでからの帰宅となったので

必然的に遅がけからのお散歩となってしまったのです。


疲労の極みまで達しているヘロヘロの私は

薄暗い夜道を元気な彼女達に引きずられるように

成すがまま成されるがまま疲れた体を委ねて歩いていく。


IMG_2155_20110916095219.jpg


門灯が優しく照らす住宅街を暫く歩くと

いつもの通い慣れている駅前へと続く遊歩道に差し掛かる

そこは通学路として利用されていて車も通れない安全な道なので

シスターズを連れてお散歩するにはとても適していて

利便性に優れた遊歩道なのです。

だが、それは日が暮れる前の明るいうちの話であって

夜になると日中の風色は、がらりと一変してしまい

そこはまるで漆黒の闇の中。



IMG_2141.jpg


すれ違う人影も全くないうえに気配すら感じ取れなく

辺りは不気味なぐらい静まりかえっている。

そんな空間の中では

私の歩く足音とシスターズの荒い息づかいだけが鳴り響いていた。



そんな時、デイちゃんの耳元で静かに語り始めるお嬢がそこ居た

IMG_2148_20110916101302.jpg


こらーっ また、要らんことゆーてからにぃ~

そうやって前進する気持ちを阻むんじゃありません。

それでなくても道をひたすら歩くことが嫌いなデイちゃんなのに

ビクビクしだして面倒な事態を招いちゃうでしょーがっ


ほ~らっ キタっ 

IMG_2154.jpg


ちょっ ちょっと落ち着けってば~

確かに妖気が漂ってはいるけど季節は既に秋でっせー

仏さんはお盆すぎた頃にお戻りになられたんやし

出るわけないでしょ~

それにこっちはヘタる寸前でリードを持つ手すら

力が入んないんやから

わがまま言って強引に引き戻そうとするのはやめなさいっ


IMG_2145.jpg

うん、だあな。



そう、時は中秋の名月である。


DSC_0646.jpg


雲一つない夜空に煌々と浮かぶまんまるお月さんが

提灯のようにぼんやりと足元を照らしてくれる明かりだけを頼りに

暗闇の中を黙々と突き進むシスターズと私であった。


IMG_2144_20110916110257.jpg

IMG_2143.jpg

IMG_2142_20110916110312.jpg


こうして約1時間半の短いお散歩でしたが

ニッポンの四季が造り出す美しい風情を十分楽しんで帰りました。




つーか、違う意味で楽しんでた方が若干1名おりまして…


IMG_2175.jpg


おろしたての新しいリードなのに

キミはどうしてもそのリードで愛のムチが欲しいわけだな。



はあ ったく、もーう


IMG_2174.jpg

ガムじゃあるまいしクチャクチャ噛みながら歩くのはやめなさいっ



このような中秋の名月であっても

リードの行く末はとても暗いようです。




テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/16(金) 12:40:23|
  2. お散歩&お出掛け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。