スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春に舞い散る桜のように…

もしもシスターズと出逢えてなかったら

今頃、わたしは何をしていたんだろう…

もしもシスターズがこの視界から消え去ってしまったら

その後のわたしは何をするのだろう…


ひとり孤独になったとき余計な事が脳裏に巡り巡って

時折ふと、不安な思いに駆られることがある。


悠久の宇宙の流れからみれば私たちの一生なんて

星の瞬きのようなもので、ちっぽけな地球から観える

そんな星だって億万光年もの間、輝き続けてその寿命が尽きて無くなる。

それこそ到底追いつくことが出来ないハズの星屑たちを

毎晩眺めて日々、未来への夢を追い続けている私たち。


そこに光を灯せば、やがて暗闇へと消えて無くなり

満開に咲くと、いずれは虚しく散りゆく

姿形はどうであれ

その権限はすべての生き物において平等に分け与えられている。

そのように生を受けるとやがて死を迎える定めにあると知りながらも

生死を分ける境目が何処に敷かれているのかなんて誰も知らない。

その光と影の狭間で様々な彩りがそこに描かれ

対照的な価値の世界でいかにして素晴らしい一生を見いだせばいいのか

常に葛藤しながら私たちは生きている。



そう、いま正にアナタは、かけがえのない愛犬を喪われて

突然のことで胸を引き裂かれるような苦しみを感じているのだろう。


桜日和

DSC_0088_20110820015552.jpg


現実をなかなか受け入れられないまま

涙を流して最大の悲しみに暮れる日を過ごしているんだろうと

深く察しております。


悲しいときや辛いときは思いっきり泣けばええねん!

男だからって気にすることなんかないんやで

ほらっ 一緒に泣こうぜーー!


あん時、おっさん二人っきりで愛しい乙女4匹に囲まれてさ

お互い照れながら他愛もない話を語り合ったん。 覚えとう?

あん時はまさか、こんな結末になるとは思わんかったから

いま頃になってもっともっと遊んどけば良かったとか

ふあふあのコートをもっともっとナデナデしときゃ良かったとか

わたしなりにいろいろヤリ残したことを考えてしまって

胸に穴がぽっかり空いたような虚しさを感じています。


DSC_0202_20110820015647.jpg


桜ちゃん

うちのデイちゃんとはブラッコ同士のせいか相性が良くて

仲良く一緒に遊んでくれたよね。 その節はありがとう。

それに、ましてや誕生日も二日違いで同じ5歳だったね…

まだまだこれからって時に早すぎるよぅ。。

突然の訃報を知らされて、ただただ残念でならない


どうか安らかにお眠りください。。


DSC_0091_20110820015510.jpg


心よりご冥福をお祈りいたします。

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/20(土) 02:14:01|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。