スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明石焼に挑戦!

我が家から愛車に乗り込み

西の方角へと30分程度走らせた場所に魚の棚(うおんたな)

と呼ばれ親しまれている市場がありまして


DSC_8128.jpg


そこでは瀬戸内海で水揚げされた新鮮な魚などを売りさばくお店が

数多く立ち並んでおり、そこで買い物をする客層は

近所にお住まいの主婦の方々は勿論のことやけど

飲食業を営む方々も仕入れに来るほど有名な市場で

んーと。。。 こんなの聞いたことありませんか?

明石タコ、明石タイ、そして焼きアナゴにイカナゴのくぎ煮

などなど、それらを聞くと近辺にお住まいでなくても

あぁ~… と、何となくピンッ!と、きますよね?


でね、そんな食材が並ぶ市場の一角に行列のできる

いつも行きつけている玉子焼きの美味しいお店があるんです。


DSC_0137_20110814151750.jpg


いわゆる、明石焼きです。

この界隈ではこの手の明石焼きを提供するお店が沢山ありまして

私も色んなお店を食べ歩きしてきましたけども

その中でも、やはりここが一番のお気に入りなんです。

兎に角、うまい!の一言に尽きる。


DSC_0138.jpg



さて、そこで関西人の方にお尋ね致しますが

明石焼きって…


DSC_0139.jpg


突然、むしょうに食べたくなる時っておまへんか?

いや、明石焼きに限らず普通のたこ焼きでも同じことが言えよう。

関西人はそんだけ粉もんが好きなんでしょうね~

で、中にはお好み焼きやたこ焼きをおかずにご飯を食べる!?

ツワモノが居られるようですけど 笑

あたしゃそれだけはどうも馴染めない。

炭水化物に炭水化物って一体どんだけ、かぶす気ぃやんねんっ あははっ

そして勿論、無くてはならないのがこのプレート。


IMG_0824.jpg


関西圏の各ご家庭には必ず一台は有るといわれる

たこやきプレートは当然お持ちですよねぇ? 笑

それが無けりゃ、えせ関西人のレッテルを貼られますからね ニヤリ


そーゆーわけで

店に出向くだけじゃなく私も明石焼きに挑戦してみました。


で、肝心な食材ですが

今回は魚の棚で仕入れてきたものを使います。


IMG_2035.jpg


つーか、メインで使用する「じん粉」ってのが一般的でなく

普通のスーパーで探しても見当たらないんだよねぇ

だからといってスーパーで売っている市販のタコ焼き粉では

うまく作れません。

このじん粉が無いと明石焼き本来の風味が出ないのです。



では、焼き始めましょうか。。。

先ず熱したプレートにダシ汁で溶いて置いた生地をテキトーに

ドボドボっとぶっこみ

すかさずタコのぶつ切りをまんべんなく入れます。


IMG_2039.jpg


こんときにひとつでもタコを入れ忘れたりなんかすると

食べる際にハズレをひいたクジ運の悪いヤツから

「てめぇ~ギョクを仕込んでないとはどういうことなんだ!

このおとしまえどないするつもりなんじゃぁぁあ~!」と

追い込みをかけられますので

最初からどっちゃり充填するつもりでタコぶつを放り込み

みみっちぃ争いを事前に回避しましょう。 笑


ちっ 文句あるなら自分で焼けばええのになぁ ったく


さて、熱が程よく通ってきたところでメインイベントのクルクルですね

明石焼きは生地がふわふわで軟らかい為

細い串は使わず割り箸などを用いてひっくり返します。


IMG_0829.jpg


これがまた難しくってねぇ 形を崩さす焼き上げることで

出来上がりの良し悪しがかわってきますので

慎重かつ大胆にクルクル回転させて焦らず焼き上げます。

ま、それこそが明石焼きを作るうえでの醍醐味ですかね

と、言ってる間にでけたよ~


IMG_2038_20110814152703.jpg


刻んだ三つ葉を入れた御ダシに浸してから

ふうふうして食べるのが基本ですけど


IMG_2041.jpg


たまに味を変えるのに

ソースをぬってから食べてみるのもオツなものです。


自分で評価するのもなんですけど

思ってた以上に上手く出来上がりましたよ。


さて、そうなればヨダレを垂らして待っていた彼女達にも

お裾分けですわねぇ~♪


IMG_2047.jpg


すまんっ 先客が大食漢で焼くのに忙しくって… ぶっ



シスターズに与える明石焼きはタコを抜いておりますので

正に、玉子焼きとなっております。

題して

「カリカリにコトコト煮込んだ根菜スープを加えた玉子焼き添え」

IMG_2044.jpg


さあ、たーんと召し上がれ~


IMG_2051.jpg

どうでしょうか? 

わんこに与えるのも良し パーティで振る舞うのも良し

勿論、ビールのつまみにも最高ですよ~ 笑

作ってみたくなったでしょ? でもレシピがないとねぇ。。

で、そのレシピって知りたい? ん?

・・・・・・・・・・・・・。

しゃーないなぁ~ それでは皆さんに伝授いたしましょうか。。


でも、今から紹介する材料は

あくまでも、うる覚えの舌を頼りに自分なりに調合したレシピなので

お口に合わなければご自分で調合し直して下さいね~。


【材料表】


粉:じん粉7に対して市販のたこ焼き粉(メリケン粉)3

それを合わせて調合したものを2カップ


だし汁:前日から水の中に昆布をつけて冷蔵庫で寝かせものに

塩と味の素とかつおパックなどで味付けしたものを7カップ

ここで注意する点は出汁を温めない事。

火にかけて温めると昆布のネバネバ成分が出ますので注意して下さい。


玉子:Mサイズ5個


つけだし:市販のうどんつゆで、まかなえます。

但し、関西風がよい。

もしくは、だし汁が残れば薄口醤油で味付けしたものでも可


後は薬味のミツバに無くてはならないタコですね

以上が使用する材料です。


焼き方に関しては先ほど述べた通りです。

と、いうわけで

良かったら皆さんもおうちで作ってみては如何でしょうか!



テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/15(月) 00:00:38|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。