スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スモモもモモもモモのうち!?

何となく過ごしたお盆休みも身体を癒す間もなく

アッちゅーまに過ぎ去ってしまって

明けて直ぐの始業は遠方への出稼ぎでした。


まあ早い話が出張ですわ。

DSC_0571_20100909010206.jpg

はいはい。前ふりなんやからスルースルー♪ 笑


で、その出張で私が家を離れている間

お友達から嬉しい荷物が届いておりまして

その時、出先の私に入った連絡はこの様な内容だった。


『アナタ宛に果物らしき荷物が届いているけど箱を開けてもいいですか?』

とのこと。


私は「まあええけどなぁ…

くれぐれもヤツとヤツから目を離さず監視体制の強化を望む!」と…。


って、ゆーのも

言わずと知れたこの方の食に対するパワーは

そりゃーもぅ尋常じゃありまへんので。。


DSC_0566_20100909010613.jpg

見てのとおりでござますが

やたらと紛失騒ぎが起きる我が家では

しっかり見張り番をつけていないと

「あり?ココに置いてあったアレがネェーぞ~!」やら

「おいおい、誰が食ったんだー!」などと

例を挙げればキリがない程、でてくるわっ でてくるわっ 

で、なーんの断りもなく他人のブツを勝手にむさぼる

貪欲な生類が1名と1ワン生息しておりますので

ウマウマの有りかを見破られると危険極まりないのです。


それはヨソ様に差し上げるために買っておいた品でも

ヤツ等は容赦しません。


ヘタすると包装紙を引ん剥いてご丁寧に熨斗紙をビリビリめくって

中身をお召しになられている事だってシバシバあるのですから。


いーえ、もといっっ しょっちゅうありまんねん。 

CSC_0143.jpg

おいっ! おまいら…

こういう時だけチームワークを発揮するだな。


ま、そんな経緯があるからして釘を刺しておかないと

家に戻る頃には既に跡形もなく

食べ尽されているんじゃないかと心配で心配で。 


でもでも~ご心配なかれ~

数量こそは若干減っていたものの

真っ赤に熟した果実は何とか残っておりました。

DSC_0564_20100909011125.jpg

はい。届いていたのは捥ぎたてのスモモです。

いわゆるプラムですね。


スモモもモモもモモのうち。モモもスモモもモモのうち。

じゃあモモはスモモでスモモもモモ??

スモモはモモでモモもモモ? ありぃ?

さて、みなさんここで質問です。 

私は『も』を幾つ言ったでしょ~か?


・・・・・・・・・・・・・・。


さて、しょーもない質問は横に置きまして。汗

兎に角、愛しのプラムちゃんが無事であるのが

なによりも良かったわ~

ではでは頂きませう。 そうしませう。


DSC_0640_20100909011311.jpg

するとお父さんは言いました。

キミ達は「一杯のかけそば」って話を知っているかい?

その昔、大晦日の晩
蕎麦屋に子供を2人連れた貧相な女性が現れる。
閉店間際だと店主が母子に告げるが
どうしても蕎麦が食べたいと母親が言い
店主は仕方なく母子を店内に入れる。
店内に入ると母親が「かけそばを1杯頂きたい」と言ったが
主人は母子を思い、内緒で1.5人前の蕎麦を茹でた。
そして母子は出された1杯のかけそばをおいしそうに分け合って食べた。

DSC_0671.jpg

この母子は事故で父親を亡くし
大晦日の日に父親の好きだった蕎麦屋のかけそばを食べに来ることが
年に一回だけの贅沢だったのだ。
翌年の大晦日も1杯、翌々年の大晦日は2杯、
母子はかけそばを頼みにきた。
蕎麦屋の主人夫婦はいつしか
毎年大晦日にかけそばを注文する母子が来るのが楽しみになった。
しかし、ある年から母子は来なくなってしまった。
それでも主人夫婦は母子を待ち続け
そして十数年後のある日
母とすっかり大きくなった息子2人が再び店に現れる。
子供達は就職してすっかり立派な大人となり
母子3人でかけそばを3杯頼んだ。 Wikimediaより


ううぅぅ キミたちも… うぅ 

立派な犬になって欲しくて…ううっっ  グスン

DSC_0665_20100909011551.jpg

あ、バレてら。 

まぁまぁ そう怖い顔せんとやなぁ仲良く食べるんだよ~

あ、そうそう美味しい食べ方はそのまま丸かじりなんだって

それはみんな得意やんねぇ~ 


ほいっっ

DSC_0651_20100909011710.jpg

さっそく雲行きがあやしいです。 笑

DSC_0652.jpg


DSC_0653.jpg

1個のプラムをおいしそうに分け合って食べる?

ははは。 ヤツ等にそんな発想なんかナイナイ。

かりん嬢がいる限り、シスターズの秩序は栄えない

なのでシスターズの世界に「かけそば」なんか通用致しましぇ~ん。

DSC_0655_20100909011743.jpg

貪欲なデイちゃんでもお嬢の前では食パワーを発揮できひんもんねぇ~


ってか、獅子の尾を踏んずけちゃったのは一体だあれ? 

へ? あたしですかい?

やだなぁ~ あたしが恐ろしい絵図を画いて誘導したとでも?

それにこのような展開を待ち望んでたとお思いですか?

そりぃは心外ですわよ おーっほっほっほ。


DSC_0647_20100909012111.jpg


DSC_0644_20100909012122.jpg

先ほどチームワークは何処へ行ったんでしょうね~。 笑


まあ、最終的にこのような事態になりましたけど

DSC_0660.jpg

その後みんなに仲良く分け与えて

甘酸っぱくて美味ちぃ~いプラムを頂ましたとさ。

めでたし。 めでたし。


サリーまま~ ありがとうございました!






テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/09(木) 01:45:36|
  2. プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。