スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シスターズ家の掟

ヒトとイヌが楽しく共生するには

イヌは人間社会になじみ

ある程度のルールを習得する必要があります。


img2A20080708001410.jpg


それは我々の手によって

教えてあげなければならない科目でもありますが

ただ、それには我々がイヌに関心を持ち

逆にイヌの気持ちを学ぶのも重要でしょうね。


そういった躾けやふれあいを経て

お互いの信頼関係が築かれるのでしょう。


さて、そこで

イヌ同士の共生はどうなんだろうか!?

愛犬ひとりっこ政策のご家庭では

あまり興味が湧くお話でも無いんでしょうけど。。


img1B20080503002323.jpg


そもそも古くから、イヌは群れで生活する動物。

人間同様、イヌにも犬社会なるものが存在しているようで

そこへ我々が無理に介入していくと

人間社会に偏りすぎて

柔軟な対応が出来ないイヌとなるのです。


ほら、よくドッグランなんかに行くと

隅っこのほうでジッと固まっちゃって

他犬とコミュニケーションがとれないワンちゃんが居るでしょ?

正にアレですよね。


DSC_0119_20100127224710.jpg


やはりイヌってのは

無邪気に駆け回ってジャレ遊んだり

時には喧嘩したり争ったりと気の向くまま行動するのが

イヌらしい本来の姿ではないでしょうか。。


で、我が家の群れも然り

シスターズ社会が絶妙なバランスで保たれているのは

かりん嬢の存在が大きく関わっている。

まあ言うなれば、かりんがルール。

もしくはルールが、かりん。 笑


IMG_0141_20100127224500.jpg


ですから

群れの中で秩序を乱す者が現れると

かりん嬢からガツン!!と

どぎつい説教が始まるワケです 笑

そんな時、私は

出来るだけ放っておくように心掛けている。


何故なら、その経験こそがヒトから得る事の出来ない

社会勉強だと思いますから。。。








あ、ワタクシ

先程はキレイゴトを並べてましたけど

その発言は直ちに撤回いたします。


だってさー

ほんまは、恐ろしくって介入できまへんので~。

あっはっは~ jumee☆henoheno3

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/28(木) 00:01:11|
  2. シスターズの日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。