スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オイシイ話。

急にドバァーと降って軒下に避難すれば虹が出て

もう大丈夫かと表に出て虹を眺めていたら

またザーザーと

朝から不機嫌なお天気に振り回されていた勤務中

やがてお昼となり雨避け場として借りた所はクルクルでした。


CIMG1765.jpg


そうそう、私の頭はクルクルぱぁー ん…。

って誰がやねんーーっ 

と久々のノリツッコミですが

正しくはお昼に回転寿司を食べに行ってた話をするのです。


CIMG1754.jpg


・・・・・・・・・・・・・。

ま、まあ…頑張ります 


では。

えーっと先ずは案内されて席についたら湯飲みを手に持ち

側に置いてある粉末緑茶をちょちょいと入れたら

お湯を注ぎながらレーンを覗き込んで

何を食べようかなぁ…と

皿に乗っかったお寿司を確認したりするでしょ


CIMG1759.jpg


アナタは、なんでもアリやもんね 


でも、回っているレーンの中に好みのお寿司が無い場合はどうする?

そんな時はやっぱ、こんなパネルで


110303.jpg


画面に触れて好きなネタを注文したりするでしょ?


CIMG1763.jpg


アカン!行く気満々になってるわ 

なので話を少し逸らしましょう。


そう… 例えば、超人見知りなうえに気が弱くて

且つ生物が大の苦手でタマゴ好きの人が居たとしよう

そんな人が対面に居てはる気難しい寿司屋の大将に向って

「ギョクを10貫握ってくれまいか」なんてことを言うには

とても気が引けるでしょ

だって、ほら~ 

こんな人ってうちにも居てるやん

寿司屋でタマゴor焼穴子オンリーなヤツが。


CIMG1733.jpg


そう、正解!

だから、そんな時にこのパネルが威力を発揮するのです。


で、またまた話を戻しまして

そのタッチパネルでの操作なんやけど

普通なら画面に出てくる案内に従って進み

注文したいお寿司の画像を指先で軽くタップしてゆき

さび抜きやら個数を選択する画面に変わったら

さらに項目に従って続けてタップ操作したり

次のページへと進みたい場合も次へ進むみたいなアイコンを

軽くタップさせて進んだりしますよね

要するに老若男女問わず

どなたでも画面を見ながら指先を使ってタップするだけで

簡単に注文できるようになっているわけですね


CIMG1738.jpg


めまぐるしく技術が進歩している世の中ですからね

もはやこれは人間界の一般常識ですわ。

さて、前ふりはこれ位にしてそろそろ本題に入りましょう。。


はい、今日もそんな風に好きなネタを選びながら

カウンターでお行儀よくお寿司をつまんでいたのです

そしたら、暫らくすると

年の頃なら80歳位の杖をついたお爺ちゃんがお店にやってきて

空いていた私の隣に座りはったんですわ。


CIMG1768.jpg


すると間もなく、熟れた手付きで

レーンに流れる皿を次から次へと取りはって

気が付いた時には5、6枚ほど皿が積み上げてあったんです

だがそんな時、お爺ちゃんの手が急にピタッと止まり

「ん~」と考えこんでタッチパネルを凝視し始めたではないか。


ははぁ~ん。そろそろレーンに残されたネタが尽きたさかい

パネルで注文する段階に入ってきたんやなーっと

隣で勝手に想像を膨らませて続けて様子を見ていたました。

したら案の定、私の予想通りの行動にでまして

そのお爺ちゃんがタッチパネルに向かって

おもむろに指先を伸ばし始めたのです。


CIMG1743.jpg


しかーし! その瞬間

目を疑う様な、まさかの行動に出ちゃったのよねー

それを見てあたしゃ びっくらポン!なのよ。


CIMG1769.jpg


いーえ。


c1598.jpg


ブッブー残念でした。笑


さてさて続きます。

んで、そのびっくりした行動というのはね

おそらく画面上に出ていたメニューの中に

注文したいお寿司が無かったんだと思うんやけど

あろうことか得意げな表情を浮かべながら

画面上にある【次へ】のアイコンを

すっげー勢いでスライドさせてんの!


それを見た私は心の中で静かにこう呟いた。

「いや、違うし…。」


CIMG1762.jpg


そう、まさにそれ!

で、幾らスライドさせても画面が変わらないので 


CIMG1755.jpg


今度はイライラしながら【前へ】のアイコンをスライドしまくり

やがて全く反応しない画面をまえに暫らく固まっておりまして

この先どうするんやろ…と黙って見守っていましたら


CIMG1757.jpg


経過と共に怒りが頂点に達したのかブツクサ言いだして

しまいにゃ、会計のボタンで店員さんを呼びつけて

「この機械、壊れとるがな!」と吠えておりました。


CIMG1767.jpg


笑笑笑


当然、私は横でチラチラと様子を伺いながら

ドツボにハマってしまい

こみ上げてくる笑いを堪えるのに必死でした。


その後、そのお爺ちゃんは店員さんから操作の説明を受けて

なんとか理解をなされたようでしたけど

教わったように何度かタップしているうちに

時たま癖になっていたスライドが何度か出てくるんだよねー

もうねーそれ見てたら頑固そのものって、ゆーか

お茶目な上に不器用やからそれが堪んなくてさー

お店を出るまで終始テラヤバスでした。


CIMG1748.jpg


せやろ。 笑

ほんま、こんなにツボってしまったのは

知る人ぞ知る、フルート演奏者以来やわー ニタリ


でも、そのお爺ちゃん…

もしかすると最新のiPadを持ち歩いている

フリックの達人だったりしてねー!? ハハハ

ま、とにかく

ええボケかましてくれたお陰でお腹いっぱいですわ。

ほんま、ごちそうさまでしたー!笑


あっ そうそう

ごちそうさまで思いだしたんやけど

名古屋のオカンの助言を守って

チンじゃなくてセイロで蒸しましたよ~ん


20130128_211557.jpg


プリっプリのふわふわでとても美味しゅう御座いました。

れおママ~ ありがとでした








スポンサーサイト

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/07(木) 02:09:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。