スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サクラサク。

おそらく月内最後の休日になるであろう春分の日。

DSC_0117_20120322004018.jpg


前回、訪ねた際「あれれ?こんなハズじゃなかったのに…。」

と、悔しさを味あわされた青くさいショボショボを

熱湯に潜らせて辛子しょうゆで和えたあと

IMG_2373_20120322004108.jpg

雪辱の機会を待ちながらムシャムシャっとヤっつけまして

このたび名誉挽回のために再び畑へと足を運んで参りました。


んまぁ 食用の場合は咲かせないほうが美味なんやけど

観賞用となると、あれじゃチョッとねぇ…


ってか、そこー食うなよ!


DSC_0128_20120322004120.jpg

そう。 あたし! あたし! 前科持ちのアナタの事です。


デイちゃんが持つ強靭な胃袋には、ほんまに参りました

記事にしなかったんやけど、こないだココに来た際もヤツは

私がちょっと目を離した隙に花壇に植えていた葉牡丹の方へと

ジリジリと歩み寄っていたらしく

ふと気が付いたときには既に手遅れでして…


DSC_0382_20120322004927.jpg

げげっっ 何をガシガシムシャってんだーー! テメェーー

DSC_0391_20120322005050.jpg

と、慌てて阻止したものの食い散らかしておりました。

はい。あの時、花壇を荒らしていた下手人はコイツです。

わわっっ ゴメンなさーいっ


な、ワケですから特に注意が必要なのです。

同じガシガシマニアでも

ヨソ様に迷惑掛けないだけコッチの方がマシやわな。

DSC_0129_20120322005217.jpg

もう、馴れましたから何も申しませぬ。

あえて言うなら、いっそうの事おもいっきり食い千切ってくれ。


DSC_0124_20120322005427.jpg

じゃな。 現時点ではアンタが優勝! あっはっはー

と、まあ、個性的なヤツ等のお陰で日々楽しませて頂いております。


さて、戻しましょう。

あの頃はまだ点々とほころび始めたところだった紅梅には


DSC_0122_20120322005703.jpg


すっかり春の兆しが増しておりまして

やわらかい季節はいよいよかな。。と感じ取れるようになりました。

暫しの間、その鮮やかな淡紅色に身を寄せて眺めてから

通いなれた散歩道をしばらく歩いていると

周りのさみしい樹木の間からは一際目立つ一本の…


DSC_0130_20120322005713.jpg


サクラでしょうか??? 

その姿はまるで刻苦勉励の末に公立の志望校を手に入れた彼のように

力強く、そして凛々しい姿で花咲かせておりました。


世間ではよく、親と同じ程度の才能しか発揮できない子供のことを

蛙の子は蛙と言われておりますけど

うちに限っては、それは虚言だったようです。
 

しかし、何ですな。

いったい誰に似たんでしょうか… ねえ~。 笑


うん、正直ゆーて

経済的な面からも私立なんか通わせる余裕がなかったからさー

実際、本人から合格の報告があった時なんか疑いながらも

不甲斐無いオヤジは両手を挙げて、ありがたや~ ああ~ありがたや~

と、慶んでいた次第であります。


よーしっっ 見ているか~?

頑張ったキミにはお祝いとしてせめてものご褒美じゃあ~

今日からシロ豚くん改め、少し格をあげて

おいしいクロ豚くんと命名してあげようじゃないか。ぶっ

ま、とにかくよく頑張ったな! おめでとう


…そんな思いを勝手に馳せながら

丘へ向って歩いておりますと見えてきましたよ~


DSC_0157_20120322010126.jpg


光を沢山浴びた斜面には黄色く彩る菜の花畑。


で、昨夜から変更されたていたタイトル画なんですよね。


DSC_0153.jpg


いつものようにページを開いたときは

いきなり春らしくなっていて、びっくらこいたでしょ?

なんせ、当日はお天気が良かったのも重なったせいで

首からカメラをぶら下げてた人々がわんさか集っておりまして

そんな中それぞれが思い思いに散らばって撮影してるもんやから

やんちゃ3匹を連れている私は邪魔をしないように遠慮しながらも

尚且つ、人影が写らないような場所を探ってから

シスターズを落ち着かせて撮影に挑んだんですよ。

ええ、そりゃ~おもいのほかセッティングするのに大変苦労しましたわさ。


DSC_0150_20120322010149.jpg


ところがそうした中、ファインダーを覗いて無心に撮影していると

耳元で自分が持つカメラとは違うシャッター音がカチャカチャと鳴り響く

それが気になって一旦ファインダーから目を逸らして横を向くと

いかにもプロらしい人が高性能な一眼レフで

私と肩を並べてシスターズを撮っているじゃあーりませんか。


そんな時にふと、ガラス越しに見ていたアレを思い出したのです。


DSC_0190_20120322010416.jpg


チョッと待ったー 入選した暁にはモデル代をガッポリ頂くからな!

と心の中で静かに叫ぶが満更でもないワタクシ。 笑

でも、どうだろう…ダメ元で応募してみようかしらん 


DSC_0181_20120322010634.jpg


と、身の程知らずのおっさんが

陽気な誘いに浮かれてしまった、そんな一日でありました。



スポンサーサイト

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2012/03/22(木) 01:18:35|
  2. お散歩&お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。