スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

哀悼痛惜

命の尊さは計り知れないもの。


生きていく上で誰しもがそう考えるだろうし

その様に願っているだろう。

だから当然、明日に迎える未来を胸に秘めながら

向ってくる苦難を乗り越えて

懸命に歯を食いしばって生きる努力をしようとする。

それが人間と地球上の生物の本来の姿である。


何事も命あっての物種であるからして

常々からそれが世の定説であると思っている私です。

ですが…その影では情熱の炎が燃え尽きる前に邪魔が入り

何らかの理由で打ち消される事だってあるのです。。


若い彼は迷いの心を離れて無我の境地に入ったのか

ひとり孤独のうちに過酷な山へと入り

7合目付近で冷たくなっていたところを発見されたと言う。


凍えるように寒かっただろうに。。

ひとり寂しかっただろうに。。


某有名掲示板では帰らぬ旅に出た彼をつかまえて

恰も祭りのように言いたい放題騒ぎたつレスが後を絶たず

残された親御さんや親戚それに親しかった関係者や友人達の

気持ちを土足で踏み躙るような言動が尚も続き

見るに耐えない文章が並べられていた。


本当にこのネット社会は歯車が狂っているな。


いや、全てがそうではないだろうけど

一部の心無い人間に怒りを感じて無性に腹がたつ。

出来るものならバカ共を一人ずつ目の前に整列させて

順番に顔面をおもいっきりブン殴ってやりたい。


だけど…

そんな事したって彼の笑顔は戻ってきたりしないんだよね。

はぁ… やるせない気持ちが悲しみと悔しさを通り越して

更に怒りへと変わりフツフツと込み上げてくるよ。


キミを慕っていたかつての後輩は

貴方の最後を見送ってから家に戻ったあと

目を真っ赤に腫らしながら酷く肩を落としていたんだ。

あのとき辛かったキミと同様

彼もよっぽど悔しかったし辛かったんだろう。


なぁ…どうだろう? 

おっちゃんの願いをひとつ聞いてくれないか?

将来を担う多感な後輩の行く末を

遠い星の彼方からこれからも見守ってくれないかい?

ヤツならきっとキミの分まで学問と柔道に励み

頑張っていくだろう。

うん。 きっと… だから頼んだぞ!



これからの将来を担う若者を失うのはとても残念でならない。


心よりご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2012/01/18(水) 01:15:37|
  2. ターの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。