スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術は無事に終わりました。

漆黒の中に光る二つの星は

どんなに綺麗なイルミネーションよりも輝いて見えた。



111226_102845.jpg



ご心配お掛けしまして申し訳ありません。

気になるエリザベスデイ姫の容態の方ですけど

お陰さまで手術は無事に終わりまして

子宮と卵巣は名医によってキレイさっぱり摘出されました。

で、摘出したそのブツはマニアの方の為に

下記に置いておきますので免疫のある方だけどうぞお進み下さいまし↓


グロ注意!!
 

あ、誰だーっ  焼いて食っちゃえばウマそ~

ちゅーてヨダレじゅるじゅるたらしてるヤツはっっ 

やーねぇ~デイちゃん♪ 笑


111226_102833.jpg


ぐえ… 冗談はさて置き

現在はこのように狭いケージの中で点滴生活を送りながら

順調に回復へと向かっております。


退院時期は経過を診てからって事でいつの日かは未定ですが

近いうちに快気のご報告が出来るかと思いますので

暫くは遠くから見守ってくださいね。


あと、デイちゃんを心配して下さって

応援や励ましのメールを送って下さった皆様方へ感謝すると共に

お礼を申し上げます。 ありがとうございました!

一時はどうなる事かと色々思いつめてしまい

この数日間浮き沈みの激しい時間を過ごして居ましたので

デイちゃんはもとより、わたし自身もメールによって励みになりました。

重ね重ねお礼申し上げます。 


んで、デイちゃんの経過につきましては

随時ご報告をするつもりではありますけど

何分にも忙しい身なので遅れがちになるかと思いますが

出来る限りご報告をさせて頂きたいと考えておりますので

事情をお察しの上、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


DSC_0552_20111227003709.jpg


いや~っ  それにしても

デイちゃんが居らんだけで家の中はまるで

場末のスナックやわww


IMG_2276.jpg

ぎゃはは~

デイちゃ~ん♪ 早よ戻って来てや~

スポンサーサイト

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/27(火) 00:51:49|
  2. シスターズの日常

楽しいクリスマスの筈が…。

サンタのおじさんから恨みを買った覚えは無い。

むしろガムシャラに頑張っている私に対して

今日だけは労いのプレゼントを受け取ってもバチは当たるまい。


だけども、よりによってこんな日に…なんで…。


DSC_0244.jpg


それは一日の仕事を終えて家に戻って来た時のことだった。

まさに今日という日の為に飾り付けておいた

イルミネーションが足もとを照らす階段をゆっくり上っていくと

朝、出掛ける前に見た彼女達の姿が再び

玄関ドアのすりガラス越しにぼんやりと見えてくる。


だけど見慣れているハズの黒い影だけはそこに映っていない

でもその時は、さほど気には留めず待ち受けるドアをそっと開いた

するとギャンギャン騒ぎながらいつもの調子で飛びついて

出迎えてくれたのはお嬢とロゼっち。



はいはい、わーった!わかったから大人しくしてなさい!

あれれ? それよりデイちゃんは?



やがて腰を下ろして靴を脱ぎ始めた頃に

薄暗い部屋から尻尾を巻いてのっそり出迎えにきた。

そんなデイちゃんの姿を見ると

誰が如何みても様子が変で

まるで獲物を逃した雌ライオンのように疲れ果てた様子だった。


そんな時、ふと床に目をやると…

なぬーっ


IMG_2266.jpg


血尿??? まさかデイちゃんのん??


それから暫くシスターズの行動を観察していると

血尿の主は、やはりデイちゃんでした。

それが分かった所で早速、血尿が付着したシートを手に持ち

掛かりつけの病院へと足早に向かったのです。


到着して間もなく受付で経緯を話したのち

椅子に腰をかけて静かに時を待った。


DSC_0234_20111225151628.jpg


デイちゃん、大丈夫かい?

辛いだろうけど、もう少し待ってようね。。



いよいよ診察室から名前を呼ばれ

問診を受けて採血とエコー検査の結果

診断された病名は子宮蓄膿症でした


早急に手当てを施さないと死に至る危険があるので

「明日にでも子宮と卵巣を摘出する手術を致しましょう」との事でした。


デイちゃん、手術だってさ。。


DSC_0236_20111225152413.jpg

頑張ろうね。。


DSC_0239_20111225152547.jpg


診断結果を聞かされたその時は色々考える猶予は残されてなく

「お願いします」と依頼して一旦家に戻ることに。



DSC_0240_20111225152646.jpg


で、その日は深い眠りに達しないまま夜が明けて

本日、再び病院へと向かいデイちゃんを先生に託して戻って参りました。


DSC_0241_20111225152951.jpg


頑張れ!!デイちゃん!!


今は彼女が気がかりで身の細る思いです。

その後の経過は落ち着きましたら何れご報告させて頂きます。

テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/25(日) 13:03:54|
  2. シスターズの日常

陽のあたる場所へ

時は絶え間なく流れゆく。

ふと、気が付けば真横を通る冬が体に沁みている。


こうしている間も刹那の快楽に酔う暇も無く

毎日が同じ景色の中で始まり毎日が同じ景色の中で終わる。


あれ以来そんな日常が繰り返し続いておりました。


DSC_0598_20111219014830.jpg

ごみん


常に利き手を奪われるせわしい中

団扇を持つ手を一旦休めて精一杯腕を伸ばしてみるが

一寸先でチラっと見え隠れする安らぎさえも掴めず

一日の終わりが淡々と告げらる毎日。


振り返ってみるとコレといった目標も無いまま

何となく惰性で過ごしてきた数ヶ月間だったような気がする。


いやっ よくよく考えてみると目標は有った。

「与えられた仕事を少しでも多くこなして休日を確保する。」

…だったかな。

だけど現実は尚も厳しい。


そんな最中ではあったが

幾許かの安らぎを求めて足を運んだ先では

一時の役目を終えて盛りの過ぎてしまった樹木と

濁りの無い澄みきった青空が広がっていた。


DSC_0622_20111219013357.jpg



だが、そんな快晴が広がる空とは裏腹に

海原から吹く風は肌をつき刺すように冷たく

容赦なく攻め立ててくる。



DSC_0614_20111219013541.jpg



日頃からヌクヌクと育っているシスターズも

この寒さじゃ、さすがに足踏みするだろう…と思いきや


DSC_0615_20111219013740.jpg

・・・・・・・・・・・。


と、お嬢は意味深な言葉を残して無邪気に走り回った挙句


DSC_0641.jpg


いつもの場所でちゃっかりスタンバっておりました。


DSC_0655_20111219014054.jpg

…だそうです。 

私もこうした彼女達の姿を見習うべきかな。。


DSC_0624_20111219014131.jpg


うん、せやな。


あと、もう少し…

もうひと踏ん張りすれば重たい扉が開くだろう。

扉の向こうで待つキミの弾ける笑顔がもうそこまで見えている。

開放されたらいっぱいいっぱい遊ぼう。





テーマ:アメリカンコッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/19(月) 01:57:03|
  2. お散歩&お出掛け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。